振袖トピックス

2018/4/13(金)

写真にかわいくうつりた~い

振袖で「撮られる」コツをCHECK!

振袖を着たモデルさんのポーズは、とっても参考になります。
振袖の柄や、振袖ならではのラインをきれいに見せてあるんです。

せっかくの振袖姿なのに、後からカメラやケイタイの写真を見返してみると、
「お気に入りの柄がちゃんと写っていない!」
「う~ん、袖口がクシャッてなってる」「腕が出すぎ?なんかザンネン…」
「後ろの帯結び可愛かったけど…どんなだった?」ということも。

成人式当日は人生に一度。
振袖姿をSNSにたくさんアップしたり、家族や親せきに送ったりもしたいのに、
な~んかイマイチな写真が多い…

ということにならないために!
★HATACHIでは基本の「撮られ上手になるポイント」をご紹介しています。
https://www.furisodeshop.com/furisode_after/furisode_after02.html

.。゚+..。: . :。.☆゚. :゚+。::゚。: +..☆゚+.゚。+。゚ ゚+*

HATACHIのWEBやパンフレットでも活躍中の公募モデル
ドリームエンジェルは、‟振袖の上手な撮られ方”を実践しています!

今回は【柄行をきれいに見せる!】をテーマに
ドリームエンジェルのRENAちゃんがレクチャーします!

まずは、振袖の身頃やたもとの柄がしっかり見える一枚を撮ってもらいましょう。
振袖の構造上、左側を前に少し斜めに立つのが基本。
手をすっと下におろしたショットと、
袖を手で持ちあげるショットを、どちらも撮っておきましょう。

たもとを広げる時は、思ったより袖に幅があるので、
袖口を軽くつまむとしっかり柄を見せられます☆

また、自然にしていると
手を前で組んだり、バッグを正面で持つことが多くなりがち。
それだと、身頃のメインの柄がちょうど隠れてしまうことがあります。

バッグやショールなどの持ち物を
片手でまとめて持つと、きれいに振袖の柄が見えますね!
風が強い時は、上前がめくれないように
右手をそっと振袖に添えるとGOODです!

そのしぐさも、なんかヤマトナデシコっぽくて素敵ですよね☆
これは、周りと差がつきますよ~。

また、椅子に座って袖やひざあたりの柄を
きれいに見せるのもおすすめです♪

椅子の高さは、草履をはいて少~し膝が上がるぐらいの高さがベスト☆

足がスラッと見えて、柄もきれいに見えますよ。
振袖の中で、膝はそろえるかほんの少し開くと、
美しいラインになります。

背もたれで後ろの帯をつぶさないように、
気を付けて座ってくださいね。

色白でスラッとしたドリームエンジェルのRENAちゃん。
振袖のモデルに選ばれたときはとても緊張していたのですが、
基本的な動作を覚えて、自分らしく振る舞うことができるようになり、
こ~んなにきれいな振袖姿を披露してくれるようになりました。

モデルになる前は、笑顔がコンプレックスだったけど、
ドリームエンジェルになって自信を持ってSMILEできるようになったんですって。
RENAちゃんの笑顔、とっても素敵ですよね・。+☆+。・゚

また、今年も「ドリームエンジェル」のオーディションを開催予定なので、
ご興味ある方はこのWEBサイトをチェックしておいてくださいね!

.。゚+..。: . :。.☆゚. :゚+。::゚。: +..☆゚+.゚。+。゚ ゚+*

写真に撮られる時のポイントは、まだまだたくさんあります!
また今度、バストアップの写真を撮るときのポイントを
ご紹介しようかな~と考えています。
ケイタイで撮り慣れているはずのアップも、
振袖で写るときはポイントがあるんです~。

ぜひ、お見逃しなく!

MORE NEWS & TOPICS