振袖コーディネート

2018/1/26(金)

ママ振ってどんな感じ?

「レトロでこ~んなに可愛いんだって!」

専属モデル・ドリームエンジェルのIKOちゃん

「ママの成人式の写真、見せて~♪」
って見てみたら…なんかオシャレ!
「いいじゃん、ママ。この振袖あるの!? 着てみたい!」

お母さんの世代の振袖が、今やレトロで大ブーム。
「ママ振」「リメイク」「リ・スタイル」などと言い、
成人式や前撮りの定番になりました。

体格が違うから合わないかな?と思っていても、
着付けやリメイクで着丈を合わせたら大丈夫!
帯や小物は、最新のものから自分好みに変えてみれば、とってもおしゃれな振袖姿の完成です+.☆

専属モデル・ドリームエンジェルのIKOちゃんも、 ママ振のコーディネートを実践したひとり。
こちらが、ママ振の現代版コーディネートです!

ママ振の現代版コーディネートです
ママ振りのマイコーディネート

●お花いっぱいの刺繍衿
顔まわりがパッと花咲く、ピンクの刺繍で明るい印象に

●モードな帯でおしゃれ度アップ!
赤×黒のボーダーで、レトロをモードに格上げ!

●ハッピーカラーを取り入れて
帯揚げを明るい色にしたら、上半身のSNS映えもGOOD!

●髪飾りを新調したらパーフェクト!
丸い形やニュアンスカラーは、レトロな着こなしに最適。

帯を花柄に変えたらこんな感じ☆

振袖だけ見ると渋めだったママ振が、キュートなレトロ振袖に大変身~♪
さらに、帯を花柄に変えたらこんな感じ☆

いかがでしょう。ママ振をリメイクする楽しみを、ぜひみなさんにも体験していただきたいです!
お母さんもきっと、喜ばれますよ。

■ママ振のリメイクには、メンテナンスが必要かのチェックも重要です。

振袖の状態確認、メンテナンスのご相談は、
老舗きもの専門店のJKS加盟店におまかせください☆

https://www.furisodeshop.com/news/news_20170908_01.html

MORE NEWS & TOPICS