家族の大切な振袖を、私らしくおしゃれに着こなす!

Re-Style [親戚の振袖編]

「レトロでかわいい」とブームになった“ママの振袖”。
新しい帯や最新の小物をコーディネートして、おしゃれに、今っぽく着こなすのが人気です。
お母さんの振袖はもちろん、お姉さんや親せきの方が着た振袖を受け継ぐ方もたくさんいらっしゃいます。
今回は、JKS専属モデルのRENAちゃんが親戚のお姉さんの振袖を借りてRe-Style(リ・スタイル)に挑戦しました。

親戚の振袖を自分流にチェンジ!

親戚の方のコーディネート

蝶が舞う妖艶な振袖に、ゴールドの帯!大人っぽくてゴージャスで、とっても素敵なコーディネート。

RENA’s STYLE

シルバーの帯に変えてお顔映りをモダンな雰囲気に。小物はRENAちゃんに似合うシャーベットカラーに。

POINT.1

パステルカラーの小物を投入

RENAちゃんは色白で明るいブラウンヘア。パステル系やシャーベットカラーが似合います。「RENAのやさしい雰囲気に合うように、小物の色を変えるほうがいいね!」とお友だちもアドバイス。やっぱり「ピンクやブルーを使いたいな」と、本人のお気に入りをセレクトすることに☆

パステルカラーの小物をプラスした振袖コーディネート

POINT.2

シルバー系の帯はどう?

帯は全体のイメージを大きく左右します。まずは思い切って、大胆に色や柄をチェンジしてみるのがおすすめです。「RENAちゃんは、ゴールドよりシルバー系のほうがお顔映りがよいかも」と、スタッフの直感でこの帯をおすすめ。雰囲気がぐっとモダンになりました。これでもう大変身はほぼ完成かな!?

親戚の振袖にシルバー系の帯をプラスした振袖コーディネート

POINT.3

髪飾りは2色づかい!

実は、最初ピンクの髪飾りを合わせていたRENAちゃん。それでも可愛かったのですが、ふと青い髪飾りを当ててみたところ…「2色づかいのほうがダンゼン華やか!コーデのバランスも引き締まっていい感じ」と発見☆ ワントーンにコーディネートしがちですが、意外に対比色を使うとあか抜けることが多いのです。まるでそのお手本のような例でした!

振袖リメイクコーディネートは髪飾りもポイント
ドリームエンジェルRENAの振袖リメイクコーディネートの感想

RENA’s VOICE

親戚の振袖を見て、すっごく大人っぽい雰囲気だったのでびっくり!でも着てみたいなあと思いました。普段、洋服ではなかなか選ばない色だったので着こなせるか不安でしたが、帯を変えたらまったく違う雰囲気になりました!この柄行は、今はなかなか見かけないレトロさが素敵☆これなら成人式だけじゃなくて、パーティーとかにも着ていけそうです♪
Re-Style 大成功♡

ママ振やご親せきの振袖などを、
リメイクするならJKS加盟店におまかせください!
サイズ直し、シミ抜き、丸洗いなど、
振袖の状態に合わせて心配事を解決いたします。