振袖コーディネート

2017/11/17(金)

ママ振の方も注目☆

振袖で楽しむ帯のおしゃれ

振袖は、帯もファッションセンスのアピールポイント!なんです。

あなたの振袖にはどんな帯を選びますか?楽しむ帯のコーデ

じゃ~~ん。こんな風に帯が並んでいたとします。
あなたの選んだ振袖に、どんな帯を選びますか?

たとえば赤地の振袖にコーデするなら…

たとえば赤地の振袖にコーデするなら…

晴れ着の定番といえば、金刺繍がほどこされた豪華な帯!

上質な手描き友禅に、エレガントな黒地の帯をコーディネート。
たっぷりと、そして繊細に金彩が輝いて、着姿、たたずまいすべてが雅な世界に包まれます。
う~ん。後姿も格別に美しい…!
成人式は、人生の節目の大切なセレモニーです。
しっかりと伝統美を表現するのも、女性の品格といえるでしょう。

“朱赤の振袖を、さわやかな白地で彩りました。

さて、こちらは「お母さんの振袖」をポップに着こなした例。

レトロな朱赤の振袖を、さわやかな白地で彩りました。
ビッグな梅柄がキュートなイメージ。
一気に振袖のイメージがかわいくなります。
ポイントは、差し色のターコイズブルー。
このちょっとクールな引き締め色のおかげで、かわい過ぎる印象にならず、“今っぽ感”が増し増しになります!!

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

いかがでしょう。ぜ~んぜんイメージが違いますね!
和装は、この帯のコーディネートが、楽しいんですよ★★★

さあ、いくつかおすすめの帯のコーディネートをご紹介しますよ~。

ダークカラーの振袖×ビビッドなレトロ柄

ダークカラーの振袖×ビビッドなレトロ柄

紺地レトロ柄の振袖×水玉模様の帯

紺地レトロ柄の振袖×水玉模様の帯

ダークカラーの振袖×ビビッドなレトロ柄

マットオレンジの振袖×フレッシュグリーンの幾何学柄

紺地レトロ柄の振袖×水玉模様の帯

スミクロのシックな振袖×白地金彩の古典風帯

ご覧のとおり、帯ってけっこう目立ちます。
それだけに、こだわりが光ります。
成人式は、このおしゃれを楽しまなきゃ、ソンです!

お母さんやご親戚の振袖をリメイクされる方も、帯はぜひ一度見直してみてください。
昔の帯と最近の帯では、長さや軽さ、やわらかさなど、機能的な面でも進化しており、振袖の着心地や見栄えもまったく変わります。

帯は、お店で実際に振袖に合わせてみることが一番。
ぜひ店舗でコーディネートの楽しみを体感してください!

■全国のJKS加盟店 一覧はこちら
http://www.furisodeshop.com/shop/map

MORE NEWS & TOPICS